入院前の断捨離で不用品を売ってみた

入院前の断捨離で不用品を売ってみました ADHDな毎日

金曜日に張り切って大掃除を始めたところ喘息の発作が出てしまい、おまけに熱を出して土日は寝込んでおりました。
一応病人なんだよね…と反省し、のんびりペースで断捨離を進めています。

今のところ

  • 賞味期限の切れた食品、調味料
  • 不要な書類や取り扱い説明書等
  • いらない本
  • 着ていない洋服、使っていないカバン等
  • 初代iPadとDVDプレイヤー

を処分しました。

フリーペーパーやカタログ、パンフレットをもらってくるのが好きで、書類がたまりやすいんですよね。
必要ないのもはすぐ処分することを心がけよう…。

本はBOOK OFFに売りに行きました。

洋服やカバンは、ノーブランドでも買い取ってくれる宅配買取の店を探しました。
引っ越してきてから、一度フクウロにノーブランドの服を売ったことがありますが、現在はノーブランド品は取り扱いしていないとのこと。
ティファナという店を見つけたので、こちらに買取依頼をしました。
(ダンボールは自分で用意しないといけないのがネックでしたが、着払いで送れます。)
計21点250円(!)でしたが、捨てるよりはいいですね。

初代iPadとDVDプレイヤーは買取専門店大吉に売りに行きました。選んだ理由は一番自宅から近かったから(笑)
今までずっと他にもっと高く買取してくれる店があるかもとか、オークションやフリマの方が高く売れるかもと思い、ズルズルと先延ばしにしてきました。とにかく価格より、売って部屋をキレイにすることを最優先にしました。

まだ売れるものが出てきそうです。
入院が断捨離の良いきっかけになりました。

コメント