ご挨拶

ADHD Days ADHDな毎日

初めまして。
東京の隅っこで一人暮らしをしているアラフォー、カオル子です。

小さい頃から鈍臭く、いわゆる空気の読めない子でした。
成長するにつれ周囲とのズレが目立つようになり、上手くコミュニケーションが出来ず悩むようになりました。
中学生の時は拒食症で体重が20kg代になったり、パニック障害も発症しました。

優しい友人に恵まれ、なんとか短大を卒業した後は職を転々としてきました。
人より作業に長い時間がかかってしまう。
ミスが多い。
余計な発言をして、職場の人に嫌われてしまう。
締め切りに間に合わせるために、帰宅後も休みの日も仕事をすることが多くなりました。

そのおかげでプライベートがおろそかになり、今度はおつきあいをしている人とも上手くいかなくなってしまう…。
当時の彼氏にすすめられ病院に行ったところ、 2006年にADHDの診断がおりました。診断については、こちらで書いています。
その彼氏とは同棲をしていましたが、結局別れることになり、今は一人暮らしをしています。

以前は病院に通って薬も飲んでいたし、ネットや本で発達障害の情報を調べ、ADHDに良いとされるサプリや食べ物を試したりしていました。
最近は毎日の生活に追われ、ADHDに対する努力も怠っていたなあと反省しています。

このまま一人で生きていくのに仕事が続かないと死活問題ですし、最低限のコニュニケーションができないと、周囲にも迷惑をかけてしまいます。
もう一度自分のADHDと向き合って、少しでも上手く生きていけるようになりたいです。

コメント