カンボジア&ベトナム一人旅:コンダオ島からブンタウまで船で行ってみました

カンボジア&ベトナム一人旅:コンダオ島からブンタウまで船で行ってみました

コンダオ島5日目

朝ご飯の後にホテルでお願いした車に乗り、この日も空港近くのダムチャウ(Dam Trau)ビーチへ行ってきました。船が出航できないだけあって、晴れてはいるけれど風が強めです。
泳いだりビールを飲んだり、のんびりしました。

15時半頃、一泊だけ泊まったホテルをチェックアウトしました。
今日はバイクをレンタルして島を1周しようかなーと考えながら、元々宿泊していた宿へ戻りました。チェックインしようとしたところ、オーナーに「今日の17時に、ブンタウまでの船が出航する。明日から2、3日強風で船は出航できないと思うから、今日乗った方がいい」と言われました。

港までの車をお願いして、急いで荷造り、スマホとwifiの充電(もうほとんど電池がなかった)、水とお菓子を買ってきました。

16時頃車が到着し、人気のない道を通りベンダム(Ben Dam)港に着きました。
チケットをスタッフに見せると、地下の2段ベットに案内されました。 ファミリーやカップルばかりで、なんだか和やかな雰囲気で安心しました。見た感じ、ベトナム人の方がほとんどかな?
1階には通常の座席とトイレがあり、地下は2段ベットのみ。

船は17時に出航しました。 甲板に出てみると夕焼けがキレイ!テーブルやイスがあって、食事をしている人もいました。

18時ごろ二段ベットに戻ると、すでに部屋の電気が消えていて、床やハンモックに寝ている人が増えていました。 船が揺れると聞いていたので、念のため乗り物酔いの薬を飲んでおきました。

スマホの充電があまり残っていなかったので、船のスタッフに許可をもらい、地下に降りる階段横にあったコンセントで充電させてもらいました。 充電中に気がついたのですが、階段や通路の手すりにやたらゴミ袋が掛けてありました。そんなにゴミが出るのかな?と思っていたら、暗闇の中数人が吐き始めました。ゴミ袋、そのために必要だったのか…!何人かに酔い止めの薬を分けてあげました。 トイレに行くのも大変なぐらい揺れていて、船にぶつかる波の音がすごく聞こえて怖かったのですが、前日あまり寝ていないせいで気がついたら眠っていました。

ブンタウに到着

翌朝8時半に、無事ブンタウに到着しました。酔い止め薬のおかげか熟睡でき、すっきりと目覚めました。ここからバイクタクシーに乗って街へ移動します。

今調べたら、コンダオ島ブンタウ間の高速船の運航が開始されたんですね。

https://www.viet-jo.com/news/life/050927043325.html

そしてコンダオ島ソクチャン間も、スピードボートがあるんですね…。行った当時は検索しても出てきませんでした。

https://tabi-navis.com/southeast-asia/vietnam/vietnam-island/condao-speedboat.html

貴重な体験でしたがあんなに沢山の人が吐いている船にはもう乗りたくないので笑、次回は飛行機か高速船で行きたいと思います。